#

円→ウォンへ両替時
100円=1003.09ウォン
ウォン→円へ両替時
100円=1038.81ウォン
2013.12.17 00:15:16
01.16 (水) 現在
ソウル 釜山 済州島
日→韓 韓→日
パッグンネ トッポキ 박군네 떡볶이
■ 主なメニュー: トッポキ ■ エリア: 弘大
 
 
プレゼント 提示方法: ご来店の際ご提示ください。
利用条件: 当店舗のサービスをご利用になるお客様限定
有効期限: 2013-12-31
* クーポン持参のお客様に「ジュース」サービス
print
본 쿠폰을 소지하신 고객분께 내용대로 서비스 제공 바랍니다. 쿠폰문의 : 02)711-9131

 

 

タイトル: パッグンネ トッポキ(박군네 떡볶이)
住所(日本語): ソウル市 麻浦区(マポク)西橋洞(ソキョドン)405-18 1階
住所(韓国語): 서울시 마포구 서교동 405-18  1층
電話番号: 070-8885-3111
営業時間:  平日/日曜日 11:00~翌5:00(ラストオーダー 4:30)
                      金曜日、土曜日 ~翌7:00(ラストオーダー 6:30)
休日: 年中無休
支払い方法: ウォン、カード(JCB、VISA、MASTER)
アクセス: 地下鉄2号線 弘大入口(ホンデイック、Hongik Univ)駅 9番出口 徒歩10分
クーポン: ジュースプレゼント



韓国人にとってトッポキは小さな頃から慣れ親しんでいる思い出の味。そのためソウル市内にもトッポキ屋さんは沢山ありますが、中でも「弘大のトッポキがおいしいお店」として知られているのが今回ご紹介する「パッグンネ トッポキ」。注文方法のユニークさと、昔ながらのトッポキの美味しさで人気のトッポキ専門店です。MnetJapanなど日本のメディアにも紹介され注目を集めているお店なんですよ。



「トッポキは韓国人にとって小さな頃から食べている親しみのある食べ物なので、インテリアもどことなく懐かしい雰囲気にしたかったんです。」と語る社長。店内にはレトロなテレビや70年代の教科書なども置いてあります。とっても気さくでサービスのよい店長をはじめ、元気のいいスタッフの活気であふれた店内はいつも賑わっています。
店内のいたるところに有名人が座った席が。歌手のセブンなど、韓国のスターたちも来店するんですよ。芸能人の多い町、弘大ならではですね。
なんといっても、このお店のユニークなところは「パッグナ~(朴君~)」と呼ばないと、店員さんが来てくれないところ!韓国語で店員さんを呼ぶ時に言う「チョギヨ」の代わりに、「朴(パク)さん」という韓国人の苗字で店員さんを呼ぶというおもしろいシステムを採用しており、店内はいつでも「パッグナ~」という声が飛び交っています。トッポキ店激戦区の弘大で、どうすればお客様の記憶に残るお店になるか、と考えた末のアイデアだそう。(でも実は従業員の中にパクさんはいないんだとか・・・)注文の際はこのオレンジのユニフォームを着たスタッフを、「パッグナ~」と呼んでくださいね。
<< おすすめメニュー >>
ムール貝のシーフードトッポキ 1人前 4,000ウォン

「パッグンネ トッポキ」では短時間でも柔らかく味が染みやすいように小麦粉のトッポキを使用。もちもちの食感が最高です。女性に人気の「ムール貝のシーフードトッポキ」は、ムール貝やイカなどの海鮮ダシがポイント。トッポキが一段と美味しくなります。ラーメンや卵などお好みのトッピングを追加できるから、楽しみ方も自由自在。オススメはチーズトッピング。たっぷり入ったチーズがスープの味をまろやかにしてくれますよ。全てのトッポキメニューは2人前から注文可能です。
※ チーズトッピング 1,000ウォン

炒めご飯(ポックンパプ) 1,500ウォン

トッポキの後に炒めご飯(ポックンパプ)を食べるのは、元々このお店のアイデアだとか。エゴマの葉がたっぷり入っていて美味しいですよ。トッポキの具を少し残した状態で、しめに炒めご飯も楽しんでみてくださいね。
「楽天トラベルナビを見た」でジュースサービス!
「楽天トラベルナビを見た」とおっしゃったお客様には、ジュースをサービス!(2種類の中から1つ選んでください)また、食後のアイスも無料。お口の中がさっぱりしますよ。カップに描かれた社長さんのイラストが可愛いですね!

社長メッセージ

毎朝市場で調達してくる新鮮な食材で、おいしいトッポキを。当店のトッポキは辛くないので、日本のお客様にも食べやすいと思いますよ。辛くしたい場合は言ってくださいね。日本語メニューもありますので安心してご来店ください。弘大で「韓国人の思い出の味」を味わってみてくださいね。日本の皆様、どうぞお待ちしております。



掲載日:2013-04-01 最新更新日:2013-04-24
※ 現地事情により、現在とは記事の内容が異なることがありますので、ご了承ください。