#

円→ウォンへ両替時
100円=1003.09ウォン
ウォン→円へ両替時
100円=1038.81ウォン
2013.12.17 00:15:16
01.16 (水) 現在
ソウル 釜山 済州島
日→韓 韓→日
Cafe Gondry 카페 공드리
■ 主なメニュー: カフェ ■ エリア: 安国
 
 
  

 

   

タイトル: Cafe Gondry(カフェ ゴンドリー)
住所(日本語): ソウル市 鐘路区(ジョンノク)桂洞(ケドン)140-23
住所(韓国語): 서울시 종로구 계동 140-23
電話番号: 02-765-6358
営業時間: (平日)11:00~24:00 (土曜日)12:00~24:00 (日曜日)12:00~21:00
休日: 韓国の祝日
支払い方法: ウォン、カード(JCB、VISA、MASTER、AMEX、DINERS)
アクセス:
地下鉄3号線 安国(アングッ、Anguk)駅 3番出口 徒歩5分

映画関係のお仕事をしていたご夫妻が映画館のラウンジにこのようなお店があれば、と思い作ったカフェ「Cafe Gondry(カフェ ゴンドリー)」。お店のお名前の「Gondry」はフランスの映画監督ミシェル・ゴンドリーの名前からとったそうです。店内をのぞいて見るとところどころに映画関係の小物を発見することができます。日本映画『かもめ食堂』のポスターが飾られ、ポスターには荻上直子監督のサインまであります。
日本っぽさがある店内。ピンクの電話は着信も可能だそうです。 まるで映画の撮影でもしているかのようなお洒落な店内。
 
かもめ食堂のポスターには荻上直子監督のサインがあります。
ぜひご覧ください。
日本語の書かれたものや日本製品が店内にたくさん置かれています。
 
 
店内を見渡すと日本のものを見つけることができます。なぜ?と思っていると、社長さんの奥様は日本語のできる方だそうです。日本人の観光客も多く、辛いトッポッキ(15,000ウォン)やラーメン(6,000ウォン)などを注文されるそうです。
 

映画の中での食事をモチーフにしたメニューが多いことも、「Gondry」の特徴です。オダギリジョーさん主演の映画『転々』のカレーライス、荻上直子監督の『めがね』のさくらかき氷、『トイレット』の餃子などがあり、映画を思い出しながら、楽しみながら食べることができるメニューが多くあります。食事やカフェ、酒類まであり、女性も男性も好みのものを楽しむことができます平日の12~14時までのランチタイムは飲み物の1,500ウォン割引サービスもあります。

昨日のカレー 7,000ウォン
日本映画『転々』をモチーフにしたカレー。
海鮮トッポッキ 15,000ウォン
辛いトッポッキは意外にも日本のお客様に人気。
ラズベリーチーズケーキ 4,500ウォン ホームメイドヨーグルト
グラノーラ(左)柚子(右) 各5,000ウォン
ハニーオレンジ・レモン・アップル 各6,500ウォン
蜂蜜漬けの果物を紅茶の上に浮かべたホームメードティー。
ジンジャビアー(ジンジャエール+ビール)
レモンパンチ(レモネード+ビール)
ビンクパンチ(グレープフルーツエイド+ビール)
各6,000ウォン

人気メニュー、ビールカクテル。
すでに多くの日本人の方にお越しいただきました。ありがとうございます。これからも気軽にお越しくださいね。お店に来られたときには、荻上直子監督直筆サイン入りのかもめ食堂のポスターを探してください。日本人観光客のみなさんを歓迎している印象を受けると思いますよ。





掲載日:2013-01-15 最新更新日:2013-01-15
※ 現地事情により、現在とは記事の内容が異なることがありますので、ご了承ください。