#

円→ウォンへ両替時
100円=1003.09ウォン
ウォン→円へ両替時
100円=1038.81ウォン
2013.12.17 00:15:16
01.16 (水) 現在
ソウル 釜山 済州島
日→韓 韓→日
麻浦トルコプチャン 마포돌곱창
■ 主なメニュー: ホルモン、レバーなど ■ エリア: 忠武路
 
 
5 %
OFF
提示方法: 会計時、ご提示ください
利用条件: 現金支払い時のみ可能
有効期限: 2013-12-31
print
본 쿠폰을 소지하신 고객분께 내용대로 서비스 제공 바랍니다. 쿠폰문의 : 02)711-9131

 

 

タイトル: 마포돌곱창 麻浦トルコプチャン
住所(日本語): ソウル市 中区 忠武路4街 28-4
住所(韓国語):서울시 중구 충무로4가 28-4
電話番号: 02-776-0667/02-2277-3305

営業時間: 16:00~翌4:00 日)18:00~24:00
日本語対応: 可能
休日: 旧正月、秋夕当日

お支払い方法: ウォン、円、カード
アクセス地下鉄3・4号線 忠武路駅 8番出口より徒歩2分
※ キャッシュバッククーポン利用不可

 

新鮮なホルモンを、がっつり食べるならこのお店、麻浦トルコプチャン!
地下鉄3・4号線 忠武路駅は人気の観光エリア明洞のお隣で、狎鴎亭や新沙など江南のホットエリアへのアクセスもバツグンです!日中は明洞や狎鴎亭、新沙などで遊びまわって、夕ご飯に一杯やりながら・・・なんていうのもオススメです。

また、お一人様大歓迎!オーナーさんの奥様がせっせと焼いてくれたり、声をかけてくれますので女性一人でも安心です。

店内の様子

 
店内は、テーブル席がずらり! 夕方6時半を過ぎると、一気にお客さんが押し寄せます。
   
 
壁にはメニュー表が。国産の韓牛を使用しています! 「福」という書道アートは、お嬢さんの作品なんだそうですよ。

オーナーさんのご両親が、明洞で50年カルビ店を営んでおられたそうで、オーナーさんはお肉についてよ~く知り尽くしているまさにスペシャリスト!

そのオーナーさんが直接、馬場洞(マジャンドン)畜産物市場から仕入れ、こうして下処理をされています!
 
ヒダが多いセンマイ。一枚一枚丁寧に洗っていきます。 一見チクワのように見えますが、염통줄기(ヨムトンジュルギ)という大動脈(ハツモト)なんです。 一頭分だという、レバー!あまりの大きさにびっくりです。 処理済の大腸。プリプリ感が伝わってきますね。
       
 
ホルモン盛り合わせ/17,000
ウォン 写真は2人前です。
テーブルのど真ん中で、ジュウジュウ焼きながら食べます!
   
 
手前に見えるのは、ミノ。シャキシャキした食感が特徴! 一見レバーを思わせる色のは、ハツ(心臓)です。 新鮮なホルモンのほかにも、ジャガイモやネギ、ニンニクもたっぷり。
     
 
火が通って食べ頃になると、オーナーの奥様が食べやすい大きさにカットしてくださいます。 こちらは小腸!しこしこした食感がたりません。 ハツも火が通ると、こんな色合いに。
     
 
たんぱく質のかたまりである大動脈(ハツモト)は、ダイエット効果もあり、モムチャンボディに一役買うそうですよ。 大腸の中には、コラーゲンがたっぷり! お好みで、いろいろな食べ方を試してみてくださいね。
     
 
ごま油と塩のコンビネーションは、韓国スタイル! オーナーの奥様お手製のオリジナルソース。お酢と青唐辛子がお味のポイント。さっぱりしているので飽きが来ずひたすら食べられちゃいます。 おしょうゆベースのタレにニラがたっぷり。ホルモンとの相性はバツグンです!
     
追加も可能なチャドルバキ(ともばら肉)!
 

チャドルパギ/17,000ウォン

脂がのったピンクのお肉がきれいです。
薄くスライスされているので、すぐに火が通ります。 オーナーさんの奥様お手製のオリジナルソースに付けて食べるのがイチオシです!
     

脂が多くでるホルモン。麻浦トルコプチャンではその脂を吸収するために、「食パン」を用いています。
この食パン、以前は小さく切り分けただけで使用していたのですが、一度乾燥させる!
という過程を追加しバージョンアップされていました。乾燥させたほうが、より吸収するんだそうです。

あまり多くの脂を吸ったものでなければ、おいしくいただけますよ。一度実際にご賞味あれ。

レバーが恋しい方必見!

日本ではお目にかかれなくなった生レバーですが、こちらでなら出会えます!

 

しっかりと処理もされていますし新鮮なため、臭みは一切ありません。

ごま油と塩のソースにつけて召し上がれ。 見た目は少々グロテスクではありますが、こりこりっとした食感がたまりません。お酢の利いた「チョコチュジャン」につけて。
 





掲載日:2013-01-08 最新更新日:2013-01-08
※ 現地事情により、現在とは記事の内容が異なることがありますので、ご了承ください。